魅力創造

あなたの魅力を更に引き出す

今話題の骨気とは何なのか

骨気とは韓国で生まれた民間療法です。1度施術を受ければ即小顔になれると評判になっており、今日本でも話題になっています。骨気はコルギと読まれ、30年ほど前にイ・ビョンチョル氏が婦人科系の病気で悩む女性のために開発した療法です。その際多くの女性たちの間で効果が注目され、現在では小顔・美脚効果がある施術として注目されています。
通常のマッサージは皮膚や筋肉を刺激し、血流を良くして肌を引き締めます。しかし骨気は骨に圧を加え、皮膚と骨の間にあるリンパ管や血管を刺激し、血流をアップさせるのです。そもそも頭蓋骨は22枚の骨から成り立っており、骨と骨の隙間に老廃物が溜まることによって頭が膨張します。そのため骨の間の老廃物を流してリンパが流れるようにすれば、一般的なマッサージでは流しきれなかった細かいリンパ液まで流すことが可能です。その結果たるみやむくみ、シワ改善に効果があり、最短で2日から3日、長期間で1週間の効果を維持できます。ですが、骨気を受け続けると結果がキープされやすくなります。それに加えて顔がシャープに見えたり、目の下のクマや顔のくすみも解消されたりします。だから顔が明るく見える上にアンチエイジング効果も期待できるのです。この施術を行う際は時に痛みを伴うこともあります。しかし、顔の骨格に直接働きかけて矯正するため、即効性が高い上に効果を長期間維持ことが魅力であると言えます。
日本で行われている骨気は、韓国の骨気の創始者から技術を伝授された林幸千代氏が考案したものを指します。日本人のデリケートな肌に負担をかけないようにしながらも、効果の持続性と即効性は損なわないように考えられています。
骨気には小顔効果の他に、身体を健康的に整える効果もあります。まず骨の位置を正しく整えると、頭蓋骨の歪みや眼精疲労からくる頭痛を軽減します。だから頭痛の緩和に繋げることが出来ます。更に顔や頭蓋骨の歪みによって神経や血管が圧迫されます。施術を受けると目元の血流や神経の働きを回復させることが出来、眼精疲労の改善も促すのです。その上身体にも施術できます。リンパや血流の流れをスムーズにすると冷えや腰痛などの慢性的な症状を改善へと導くのです。また便秘やニキビ・吹き出物にも効果があります。そして骨の深部にアプローチすることにより、骨の核の部分から発熱して芯から代謝が高まります。そのため凝り固まったセルライトや脂肪が深層部からほぐされて流れていきます。それと同時に骨のねじれや歪みを整えるとリンパの流れも良くなり、老廃物を排出していきます。その結果脂肪・セルライトの燃焼効果もあるのです。
骨気とは、女性の美しさを根本的な要素に働きかけ、本来の自然な美しさを高めていくものです。しかし、妊娠中や骨粗しょう症の人・歯列矯正を行っている人・インプラント直後・美容整形をした人などは施術が受けられない可能性があります。そのため骨気を受ける前にサロンに問い合わせをし、自身が施術を受けられるか事前に確認しましょう。

カテゴリー:【骨気】コルギについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です